ペットも大満足の家

家族の一員である大切なペット!
室内で猫や小型犬と一緒に暮らす場合は、ペットのストレスを軽減する動線作りをすることで、家族にもペットにもストレスがなくなります。
また、屋外で中型~大型犬を飼う場合は、愛犬専用の空間を作ったり、一緒に遊べるスペースがあると便利ですし、ペットと触れ合う時間が自然と長くなります。

02-02-09_ペットと暮らす_03

気ままに移動するのが大好きなペットのために、ペットドア付の戸を設けると、スムーズに家の中を移動出来て犬もネコも大喜びです。後から通常の扉に戻す可能性がある場合は、壁をくり抜く方式でなくペットドア付きの建具を採用すれば、いつでも通常のドアに戻すことが出来ます。

また、壁や吹き抜けに板をしつらえてキャットウォークをつくると、室内でも元気に運動出来るスペースを作ることが出来ます。

02-02-09_ペットと暮らす_06

リビングと一体化したテラスを設けて、フルオープンのサッシを採用すれば、室外犬と触れ合うスペースとして活用出来ます。また、室内に土間スペースを設けておけば、ゆっくりグルーミングなどを出来る室内空間が出来ます。

また、ペットが外に逃げ出すのが心配なら、外気に触れながら外を眺めることの出来る、ウッドデッキ&フェンス空間がお勧めです。

02-02-09_ペットと暮らす_08

ペットを飼っているとどうしても困るのが床の汚れや傷…。特にネコが爪とぎを始めてしまうと大変です。

そこで汚れや傷が目立ちにくい床材や、傷のつきにくく、交換もしやすい壁材を採用することで、メンテナンスが楽になります。

また、階段にカーペットを敷いておくと、滑らずに階段を上り下り出来るのでペットも安心です。

specialty9-footer

施工事例

シンプルモダンの2世帯住宅の家

2世帯の同居をきっかけに家づくりを考え始められたT様 コーディネートはシンプルモダンを重視し、統一感のある内外観になりました また、ペットのための専用の部屋も設...
・・・詳細を見る

みんなが大満足の2世帯住宅

以前住んでいた家が手狭になり、住替えて広いところに新築を考え始められたU様 ご友人から豊洋を推薦していただき、2世帯で仲良く暮らせる家が完成しました
・・・詳細を見る

開放感のあるデザイン階段のある家

夫婦と子どもとペットの暮らせる明るい家を持ちたいと新築を決意されたA様 良い土地にもめぐりあい、お家づくりがスタートしました
・・・詳細を見る