子供が健やかに育つ

子育て世代を応援します。

例えばリビングにスキップフロアを設置するだけで、お子様の行動のすべてがお母さんの視野の中に。それだけで小さなお子様の安全性は高まります。
光や風を上手に取り入れる。お子様目線で庭の緑や鳥のさえずりが聞こえてくる・・・。
そんな間取りや造作の工夫をすることで、お子様の五感が育まれ、心が健全に育っていく。
『U-topia』(ゆうとぴあ)が考える『子供が健やかに育つ家』とは、無理なく自然と遊べる工夫が施された家づくりなのです。

 

リビングにスタディスペース

お子様が小さいうちは自分から勉強することはあまりないため、両親の見えるところで勉強させてあげることで、わからないところはすぐに聞けますし、両親が褒めやすくなるので、勉強の習慣を身につけることが出来ます。
また、家族とのコミュニケーションを取りながら勉強することは、暗記力だけでなく、想像力などの考える力が育つ効果もあるそうです。

 

成長に合わせてリフォームしやすい部屋

はじめはオープンで顔の見える空間、やがては勉強とプライバシーを尊重するよう、お子様の成長とともにお部屋も進化させることが出来ます。また、家族とのコミュニケーションを取りながら勉強することは、暗記力だけでなく、想像力などの考える力が育つ効果もあります。

奥様がキッチンで家事をしながらでも、リビングロフトで遊ぶお子様の様子を確認したり、会話を楽しむことができます。 家事中でも安心して遊ばせることが出来ると共に、お子様とママのコミュニケーションがはずむ間取りの工夫です。

「手を挟まないよう工夫された扉」
「転倒時に壁の角にぶつかった際の衝撃を柔らげるかどまる」
「転落事故を防ぐベビーゲート」
など、居室における事故を防ぐための工夫です!

施工事例

シンプルな間取りで、母屋の隣に使い勝手の良い住まい

ご夫婦と小学生の息子様の新居を、ご主人実家の隣に建築。
おじいちゃん、おばあちゃんがすぐ隣で安心。
・・・詳細を見る

広々した、リビング・ダイニングがあり、自然を感じられるように大きな窓がある家。

子供の成長を意識して、庭やリビングなど、のびのび暮らせるスペースを確保した家。
・・・詳細を見る

子育て世代応援住宅 U-topiaNEO

「新しいマンゾクを。」
大好評"U-topiaNEO"がリニューアルして完成!
当ページでは、360°画像で屋内...
・・・詳細を見る