家族の絆を深める | 暮らしゆうゆう 『U-topia』(ゆうとぴあ)
家族の絆を深める

絆を深める住まいの工夫

 核家族の進行や女性の社会進出、お子様の塾通いなどによって、家族と過ごす時間が短くなってきた現代。あらためて家族のコミュニケーションが大切なものになってきています。
 コミュニケーションをとるにはどうしたら良いでしょうか。
 例えばリビングに階段を設置するだけで、お子様が必ずリビングを通ってから2階にあがることになります。それだけでも会話やふれあいの機会が増えます。
 『U-topia』(ゆうとぴあ)は家族の絆を深める様々な工夫を、住まいづくりの中にご提案してまいります。

 

リビングを中心とした生活動線

リビングを中心とした生活動線を作り、階段もリビングから直接上がれる場所に設置することで、自然と家族の触れ合う時間を確保することが出来ます。お子様が帰った際には、必ずリビングを通ってから部屋に行くようになるので、自然と会話が生まれてくるのです。

 

家族みんなでのんびり出来る
バルコニー

バルコニーといえば物干し場?というイメージがありますが、それだけではもったいない!!
昼は誰からも邪魔されずにのんびりリラクゼーション、そして夜は皆で天体観測をしながら家族の会話がはずみます。

奥様に人気No1のキッチン!
中央に大きな作業台とダイニングテーブルを置いて、それを囲むように調理台を置くことで、家族みんなで料理を楽しむことが出来ます。お子様に料理を手伝ってもらうことは、お子様の情操教育にも結び付くと言われています。

「家族とともに成長していくシンボルツリー」
「家族共有の小物を置けるお帰りポケット」
「子供の成長を刻む身長計測柱」
「家族へのメッセージをいつでも伝えられる家族の掲示板」
…など、小さな住まいの工夫が家族の絆を深めます。

施工事例

シンプルでコストパフォーマンスの高い 「U-topia NEO」 

ご実家の隣で、離れとしての新築住宅を手がけさせていただきました。
・・・詳細を見る

落ち着いた外観とナチュラルな内観の家

元々の宅地を生かした建替え工事。使い勝手と機能性を重視し設計・施工させていただきました。
・・・詳細を見る

子育て世代応援住宅 U-topiaNEO

「新しいマンゾクを。」
大好評"U-topiaNEO"がリニューアルして完成!
当ページでは、360°画像で屋内...
・・・詳細を見る